-- たくちゃんの週末備忘録 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

バット

とにかく少年野球に燃えている我が家の長男(小6)。

私もその煽りを受けて休日は試合への引率や、練習のお手伝いで忙しく、
あまり自転車に乗れなくなった訳だが・・・。
ま、野球は野球で楽しいんですけどね!

かなり前の話になるが、そんな長男が、バットを買ってくれと言ってきた。

今まで使用していたアルミのバットの状態は、手入れが悪い訳ではなく彼なりに大事にしていたものの、
かなり使い込んでおり、くたびれてる感は否めない。
また、バットの重さ、長さ等が現在の彼の体格、筋力と釣り合っていないのも事実である。

彼には買うならこれだ!という意中のバットがあった。
それが、カーボンバットである!

早速ネットで調べてみた。
以下引用
-------------------------------------------------------------------------------------
このバットの特徴は、初の4層構造を採用し、ポールを弾く反発力を大幅に向上させたことです。
一般にバットは、バット打球部のたわみが大きいほどボールを弾く反発力が向上し、打球の飛距離が
アップします。そしてたわみを出すには、バットの肉厚を限りなく薄くしなければなりません。
しかし薄過ぎると今度は変形という強度の問題が発生します。
そこで、よくたわむ性質を持つ材質(中間層FWパイプ)をバットの外層(最外層FRP)と内層(最内層FRPの
間に2層挟みこみ、計4層にすることで大きなたわみを実現し、強い反発力を生み出すことに成功しました。
またこの材質は強度が高く、たわみと強度の相反する要素を絶妙なバランスで成立させています。
このことで、単層構造(厚肉のため強度は保ててもたわみが少ない)では実現しなかった超高反発が薄い層
を4枚重ねることで実現したのです。
-------------------------------------------------------------------------------------

とにかくアルミのバットと比較したらボールの飛びが違うんだぞ!ということらしい。

なぜこのバットが欲しいのかと長男に聞くと、

 友達が持っていて、ちょっと借りて打たせてもらったら、アルミと全然違う!すっげー飛ぶ!
 それにカッコイイ!!

だから買うならこのカーボンバットしかないとのこと。

なるほど。気持ちはよく分かる。痛いほどよく分かるぞw

しかし、

4層だろうが、どんなに高反発だろうが、振って当たらなきゃ意味がねーんだぞ!
そのバットを使いこなす技術、筋力、振る力があってナンボだぞ!
飛ぶバットを買ったらうまくなるのか?
道具に頼ってばかりじゃだめだぞ!

と、ついつい説教じみた事を言った。

それを聞いていた妻は、無言で、じーっと私のロードバイク、DOGMA65.1を見ていた・・・・。

結果的に希望通りのカーボンバットを購入した。
お値段は予想以上だった。 カーボン、高いよ(涙)
でも長男はとても喜んだ。毎日、毎日そのバットで素振りをしていた。

今季開幕戦、長男はそのバットで柵越えのホームランを打った。
彼が少年野球を始めてから、初めてのホームランだった。
監督、コーチ、チームメイト、父兄、みんな驚いた。一番驚いたのは私だけどねw

カーボンバットだからホームランが打てたのか。
カーボンバットを買った事で彼のモチベーションが上がり、今まで以上に努力したから
ホームランが打てたのか。

おそらく、両方だろう。 あ、単なる偶然かもしれないけどw

IMG_3022.jpg

でも、長男はアルミのバットを使っていた時も、カーボンのバットを使っている今も、
とても、とても楽しそうに野球をしている。
それが一番大切な事だな!と思う今日この頃です。







スポンサーサイト
2013-06-21 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
カーボンのバットなんてあるんですね。
近未来な感じがすごいです。
2013-06-22 23:35 : hiro URL : 編集
hiroさん
カーボンなんですよね~。
65tかなw
2013-07-12 15:52 : たくちゃん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たくちゃん

Author:たくちゃん
ロードバイク、ミニ四駆、いろいろと真剣に遊んでます♪
遊びに、家族に、日々の出来事を綴ろうかなと。
「そこにとどまる者はその場所にいる、そこにとどまらない者は、走り続ける」
RED SHOES CYCLING TEAM

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。